インヴァスト証券の特徴

クリック365・シストレ24・CFDが特徴

インヴァスト証券は「くりっく365」の大手企業で、ジャスダックにも上場しています。
店頭為替証拠金取引は「FX24」の名称で行なっており、最近ではCFDにも力を入れています。

特に、くりっく365では取扱業者の中で、預かり資産4年連続1位を記録している最大手業者の一つです。預けた資金は東京金融取引所に全額預託されるので安全ですし、手数料などのコストも業界最安値水準です。

インヴァスト証券の特に良い点
投資スタンスによって選べる取引所

インヴァスト証券では、取引所取引の「くりっく365」「大証FX」、店頭取引の「FX24」の3種類の取引所から選ぶことができます。

約定方式、スプレッド、手数料、資産の保全方法などいろいろな違いがありますが、 取引所取引か店頭取引かによって大きく変わってくるのは、主に税金だと思います。

くりっく365と大証FXは申告分離課税で一律20%、株式や先物と損益通算ができます。また、損失を翌年度以降に3年間繰越控除することが可能となっています。

一方、店頭取引のFX24では総合課税で15%から最高50%の税率が適用され、損失の繰越はできません。自分の投資方針や収入に応じて有利な方を選べるのは大きなメリットだと言えます。

シストレ24で自動売買ができる

これはあまり有名ではありませんが、スワップ派には非常に便利な機能です。

インヴァスト証券の「シストレ24」では専門家が開発したストラテジーを自分の好みに応じて組み合わせることによって、簡単に自動売買することが可能になりました。

システムトレードに興味はあるけれども、難しそうで敷居が高いと感じている方がシストレを始めるにはありがたいツールではないでしょうか。

CFDも取引可能

日経平均株価をはじめ、NYダウ、金、原油などの人気銘柄(40銘柄)が取引できるCFDも取り扱っています。

インヴァスト証券のCFDの特徴は、欧州の指数先物のスプレッドは「1」という低水準で人気があります。その他のスプレッドも狭い水準で取引できますので、デイトレーダーにとっては有利でしょう。

為替相場は、金や原油の動きとも連動していますので、CFDに興味がない方でも口座を一つ持っておくと、ねうごきを確認する意味で利用価値が高いので、お薦めの口座です。

Review
DMM FX
セントラル短資FX
外為どっとコム
インヴァスト証券
FXCMジャパン証券
FXプライム
政策金利
お気に入り
FX・投資・金融|amazon
はてなブックマーク